インプラント

インプラント治療について

歯科におけるインプラント治療は、見た目の美しさだけでなく天然の歯と同じ噛み心地など、他の歯科治療とは比較できないほど様々な利点があります。

インプラント治療のメリット

インプラント治療のメリット

自分の歯と同じように噛める喜び

歯を失ってしまった方にとって、ご自身の歯と同じ噛み心地で食事が出来ることは、何ものにも代えがたい喜びです。
インプラントは義歯(入れ歯)やブリッジと違い、人工歯根を顎の骨にしっかりと固定しますので、硬い食べ物でもしっかりと咬むことができます。 美味しさとは、食べ物を噛みしめること味わう事ができるのです。
また、食べ物が入れ歯の下に入り込んで痛んだり、毎日入れ歯の洗浄をしたりといった手間や、入れ歯によって生じる臭いなどの悩みからも開放されます。
インプラントは取り外して清掃する手間もなく、普段通りの歯磨きで健康な歯を保つことができます。

自分の歯と同じように噛める喜び

人前でも思い切りの笑顔を

インプラントは、ご自身の天然の歯と変わらない自然な美しさの歯が入ります。入れ歯やブリッジのように、金属が見えることもなく、どの歯がインプラントなのか全く分かりません。 ですから、入れ歯が外れることや金属が見えることを気にすることなく、人前でも自然と笑顔になるでしょう。
ストレスから解放され、笑っておしゃべりに夢中になることは、心身の健康にもつながります。

歯を失った部分の骨が痩せ衰えない

歯を失った部分の骨が痩せ衰えない

歯を失うと、噛むことによって歯根を支えていた骨(歯槽骨)へと送られていた力の伝達がなくなるため、骨は次第にやせ衰えてしまいます。入れ歯でもブリッジにした場合でも、やはり直接負荷がかからないので骨がやせてしまいます。
インプラントは、人工の歯根を骨に埋め込みますので、噛む力をしっかりと骨に伝えることで骨は丈夫に保たれ、時間が経っても痩せ衰えることはありません。

インプラントの構造

インプラントの構造は下図のように、上部構造(クラウン)・アバットメント・インプラント体(人工歯根)の大きく3つの部位に分けられます。
歯を失った骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に歯を立ち上げます。

インプラントの構造

ブリッジや入れ歯との違い

歯を失った場合の治療法としては、インプラント、ブリッジ、入れ歯の3種類があります。
それぞれの治療法の特徴を比較し、インプラントのメリットを考えてみましょう。

インプラント

抜歯をした部分にインプラント体(人工歯根)を埋め込み、そのうえに人工歯冠を取り付ける方法。

ブリッジ

抜けた歯に隣接する両側の歯を削って支柱にし、そこを橋渡しするように人工歯をかぶせる方法。

入れ歯

抜けた歯の周りの歯に留め金を付け、取り外し可能な人工歯を金具で留める方法。

歯を1~2本失った場合

ブリッジによる治療

特徴

失った歯は一本でも、両隣の健康な歯を支柱にするために、大きく削ったり、既に入っているかぶせ物を壊したりする必要があります。審美性に優れた材料を使えば、天然歯と変わらない美しさを再現できますが、人工歯の下に食べ物が詰まりやすく、虫歯や歯周病のリスクが高くなります。

費用

保険適用内の場合もあり、費用が少なくて済みますが、審美性に優れた材料にすると、保険適用外になり自費治療になります。

インプラントによる治療

特徴

歯を失った部分のみ治療することができ、他の健康な歯に手を加える必要がありません。また、骨としっかり結合するので、天然歯に近い噛み心地が得られます。違和感のない食事や会話が可能になります。治療期間は、ブリッジより長くなります。

費用

保険適用外なので、自費治療になります。また、本数や手術の方法、使用する材料等により異なります。

歯を数本以上失った場合

入れ歯よる治療

特徴

取り外し式の部分入れ歯は、入れ歯を安定させる留め金をかけるために、健康な歯の一部を削らなくてはなりません。それにより歯の寿命が短くなる恐れがあります。また、入れ歯の下には食べ物がつまりやすく、取り外しの煩わしさもあります。

費用

保険適用内の場合もあり、費用が少なくて済みますが、審美性に優れた材料にすると、保険適用外になり自費治療になります。

インプラントによる治療

特徴

歯を失った部分のみ治療できるので、健康な歯を削らずに済みます。留め金がないので、審美的にも天然の歯と変わりません。また、人工歯根により噛む力が顎の骨に伝わるので、骨の退化を防ぎます。今まで通りのフェイスラインが維持できます。

費用

保険適用外なので、自費治療になります。また、本数や手術の方法、使用する材料等により異なります。

10年保証システム

あなたのインプラント治療は10年間保証されます。

ガイドデントのインプラント10年保障は、追加オプションとなりますので、加入の可否はお選びいただけます。
※インプラントの10年保証システムについて、詳しくはGuideDent(ガイドデント)のHPをご覧下さい。

インプラント料金表

初診料 6,000円
診査・診断料 20,000円
安心・安全管理料 20,000円
静脈内鎮静法 30,000円
成長因子生成(10ml×4本まで) 10,000円
インプラント1次オペ料 250,000円

※ インプラント1次オペ料には、フィクスチャー+アバットメント+上部構造が含まれます。

※ カスタムアバットメントは別途費用が必要です。

※ 上部構造は前歯部:硬質レジン前装冠、臼歯部:全部鋳造冠となります。
セラミックス等ご希望の方は、別途費用が必要です。

インプラント2次オペ料 30,000円

※ 上部構造作製の際に印象採得料、咬合採得料等が別途必要です。

仮歯(1本) 20,000円
骨補填材(+メンブレン1枚) 40,000円
骨造成手術
GBR(1歯につき) 30,000円
サイナスリフト(上顎洞挙上術:ラテラルアクセス) (片側)200,000円~
ソケットリフト(1歯につき) 60,000円
スプリットクレスト(1歯につき) 30,000円

※ 骨造成手術には骨補填材、成長因子(別途必要)を使用します。

ガイドデント10年保証システム 30,000円

※ ガイドデントのインプラント10年保障は、追加オプションとなり、加入の可否はお選びいただけます。

※ 自費診療には、すべて別途消費税がかかります。